Letters from Midorikko

ミュンヘン近郊での山・草花・手作りの記録

MENU

Bevor der Frühling kommt... 春が来る前に

こんにちは!ぼくミドリッコです。 先々週までは重たいダウンジャケットに身を包んで、まだ仄暗い通勤路をとぼとぼ歩いていましたが、今週からは少し薄めのコートにロングブーツもショートブーツに換えて、少し明るくなった空を見上げながら出勤しています。…

Überall gleich 世界各国おんなじテーマ

こんにちは!ぼくミドリッコです。 またまたお久方ぶりです。仕事が決まって一安心、これで一息つける…かと思いきやそうはいかないドイツ。ビザ(労働許可証)の問題がまだ残っていました。 あなたの仕事は当地のお給料基準を満たしていません、(法的根拠が…

Alle Jahre wieder  再び冬到来!

こんにちは!ぼくミドリッコです。 12月恒例のクリスマスクッキーを焼いていおります。 季節はふたたび一巡りして冬です。 2週間ほど前から雪が降り気温も深夜はマイナス10度代に! ベランダのハーブ園も寒さですっかり様変わり、他の植物も室内に避難し…

Herbstmelancholie 秋の憂鬱

こんにちは!ぼくミドリッコです。 あれよあれよと言う間に長かった夏が行き、9月も半ばを過ぎてドイツはすっかり秋の気配となりました。 朝晩は少し寒いなあと感じるほどの日々が続いていましたが、今朝からは気温が一段と下がり、ダウンを着ている人や薄…

Ritterturnier Kaltenberg カルテンベルク中世騎士祭

こんにちは!ぼくミドリッコです。 西陽の強さから15時半から20時半まで寝室に避難しているこの頃です。 先月、Ritterturnier Kaltenbergカルテンベルク中世騎士祭という13世紀に建てられた古城で開催されているお祭りへ行ってきました。このお城はミ…

Frankfurt am Main ハローグッバイ フランクフルト

こんにちは!ぼくミドリッコです。 4月、友達を訪ねてフランクフルトへ一人遊びに行ってきました。 以前その友達を訪ねにフランクフルトへ行ったときは、冬真っ只中の2月で街歩きがそれほどできず、家でボードゲームをして遊んだのが良い思い出ですが、今回…

Hitzefrei 暑さのためお休み致します

こんにちは!ぼくミドリッコです。 いよいよ8月に入り、ドイツの学校も先週あたりから夏休みに突入するなど、夏休みムードが本格化してきました。仕事場でも同僚たちが交代で二週間くらいごっそり休暇をとりはじめ、ドイツが誇る素晴らしい休暇システムが有…

Fürstenfelder Gartentage フュルステンフェルドの庭の日

こんにちは!ぼくミドリッコです。 ここ二日間ほど土砂降り続きのミュンヘン近郊です。 涼しいを通り越してちよっと寒いくらいです。 一昨日の晩に行ってきた中世お城祭りでは中世騎士ショーの最中に雨が降り始めたので、リュックに入れておいた防水ズボンを…

Der Lenz ist da! 春爛漫!からの夏 〜5月編~

こんにちは!ぼくミドリッコです。 昨晩はMichael Patrick Kellyというシンガーのコンサートに行ってきました。会場が暑すぎてみなさん汗だくサウナ。でもとてもええ声でした。 さて、昨日に引き続き今日は5月編です。 初めての薔薇の国ブルガリア!ブルガ…

Der Lenz ist da! 春爛漫!からの夏〜4月編〜

こんにちは!ぼくミドリッコです。 あれよあれよという間に、長くて暗い冬が終わり春がやってきました。 そして気づけば6月もあっという間に過ぎ、7月に… 4月からの3ヶ月間はというと、主に山登り、サイクリング、裁縫、山登り、サイクリング、絵描き、…

Was ist denn überhaupt "Selbstständige"? フリーランスについて考える

こんにちは!ぼくミドリッコです。 突然ですが最近、とても頻繁に耳にするようになった言葉「フリーランス」。 それも、ここドイツで日本人の口からネットを通じてこの単語を聞く頻度が増してきました。 というのも、なんでもBerlinへワーホリビザで来てその…

Winter Wunderland 雪山登り

こんにちは!ぼくミドリッコです。 山好きのバイエルン人たちは、春夏秋冬いつだって山に行きたい、自然をそばに感じたいという生き物。 かんかん照りであろうが、多少雨が降っていようが、たんと雪が積もっていようが、山に行きたいもんは行きたいんです。…

Und bin wieder da! そしてただいま

こんにちは!ぼくミドリッコです。 最近、用があって地下室へ行くたびに思うことは「今、ここでゾンビに挟み撃ちされたらどこに逃げよう…」です。そして、どうしてゾンビは欧米であんなにもウケるんだろう、日本は火葬だからゾンビなんてそもそも流行らない…

Dahoam ist Dahoam 帰省

こんにちは!ぼくミドリッコです。 年が明けて間もなく、9000㎞離れた故郷にまた戻ってきました。 やっぱり「帰ってきたな」と感じるのはふる里ですね。 でも、ドイツに戻って空港のファストフードの匂いや20ユーロ札を飲み込んでくれないDBの券売機に遭遇す…

Frohes Neues 謹賀新年

こんにちは!ぼくミドリッコです。 新年あけましておめでとうございます。 昨年9月、1年ぶりにドイツへ帰還してあっという間に年が明け新たな一年のスタートです。 それはさておき、かれこれ1年ほど通勤時に読んでいる本の一説に、ものすごくしっくりくる言…

Schneeland 雪国

こんにちは!ぼくミドリッコです。 昨晩、「今晩はやけに外が明るいな」と思いながら眠りにつき、朝目覚めて窓の外を眺めると、あら一面に広がる夢のような銀世界。 これから徒歩で今晩のお買い物に行って雪と戯れた後は、カウチで暖かいお茶を飲みながら毛…

Das Jahresende 年の瀬

こんにちは!ぼくミドリッコです。 長いようであっという間だったクリスマスの祭日も終わり、残すは年越しとなりました。色んな意味でお腹いっぱいになったクリスマスは、ドイツ人にとってのクリスマスの意味や慣習などまた一つ新たに発見する場面もありまし…

Frohe Weihnachten!

こんにちは!ぼくミドリッコです。 毎度クリスマスの何がめでたいのか、いまいちしっくりこないままお祝いをするのですが 一年に一度、家族で食事を囲みながらお喋りし、贈り物を交換したら ゆっくりくつろぎの時間を過ごすというのもなかなか悪くないな〜 F…

師走とクリスマスマーケット

こんにちは!ぼくミドリッコです。 気づけば師走も半ばとなりました。 12月はなんだか気持ちだけ忙しく落ち着かないけれど、世の中が一斉に年末に向けてせっせと準備を始めているような気がして、同時にお正月への期待感でわくわくしたものです。 ここドイツ…

Servus! Ich bin's!

こんにちは!ぼくミドリッコです。 風に乗ってゴビ砂漠からシベリアの大地を超え 緯度48度、経度11.58度のここドイツに降り立ちました。 天気は曇り、気温は3度、冷んやりカラッとした風が僕の頬っぺたを赤く染めます。 ここに旅の途中で出会った出来事や人…