Letters from Midorikko

ミュンヘン近郊での山・草花・手作りの記録

MENU

Deutschland

Bevor der Frühling kommt... 春が来る前に

こんにちは!ぼくミドリッコです。 先々週までは重たいダウンジャケットに身を包んで、まだ仄暗い通勤路をとぼとぼ歩いていましたが、今週からは少し薄めのコートにロングブーツもショートブーツに換えて、少し明るくなった空を見上げながら出勤しています。…

Herbstmelancholie 秋の憂鬱

こんにちは!ぼくミドリッコです。 あれよあれよと言う間に長かった夏が行き、9月も半ばを過ぎてドイツはすっかり秋の気配となりました。 朝晩は少し寒いなあと感じるほどの日々が続いていましたが、今朝からは気温が一段と下がり、ダウンを着ている人や薄…

Winter Wunderland 雪山登り

こんにちは!ぼくミドリッコです。 山好きのバイエルン人たちは、春夏秋冬いつだって山に行きたい、自然をそばに感じたいという生き物。 かんかん照りであろうが、多少雨が降っていようが、たんと雪が積もっていようが、山に行きたいもんは行きたいんです。…

Und bin wieder da! そしてただいま

こんにちは!ぼくミドリッコです。 最近、用があって地下室へ行くたびに思うことは「今、ここでゾンビに挟み撃ちされたらどこに逃げよう…」です。そして、どうしてゾンビは欧米であんなにもウケるんだろう、日本は火葬だからゾンビなんてそもそも流行らない…

Servus! Ich bin's!

こんにちは!ぼくミドリッコです。 風に乗ってゴビ砂漠からシベリアの大地を超え 緯度48度、経度11.58度のここドイツに降り立ちました。 天気は曇り、気温は3度、冷んやりカラッとした風が僕の頬っぺたを赤く染めます。 ここに旅の途中で出会った出来事や人…