師走とクリスマスマーケット

こんにちは!ぼくミドリッコです。

 

気づけば師走も半ばとなりました。

12月はなんだか気持ちだけ忙しく落ち着かないけれど、世の中が一斉に年末に向けてせっせと準備を始めているような気がして、同時にお正月への期待感でわくわくしたものです。

 

ここドイツでは、12月に入るとクリスマスムードが一気に本格化し、外気温もどんどん変わって朝晩はすっかりマイナス気温のWinter Wonderlandと化します。

雪が降っては積もり、溶けた頃にまた積もり。

靴底がしっかりとした厚みをもち、またそれが凹凸面をもっているような雪国専用冬靴がないと、すってんころりん尻餅をついてしまうため、靴の大切さを痛感する日々です。

 

12月のドイツ人たちはなんだかとっても忙しそう。

24日はクリスマスイブHeiligeabend, 25日はクリスマスWeihnachten, 26日はクリスマスに伴う休日で、この三日間は皆だいたい家族と過ごします。簡単にいうと、三日間食べ続ける食のマラソンです。

 

でもそれまでに、友達とクリスマスマーケットで年内最後の再会を果たし、その合間をぬって家族のクリスマスプレゼントを準備するために奔走します。

 

師走はとっても忙しい!

これは、どこにいても変わらないみたい。

 

でも、お正月への期待感が湧くのはやっぱり日本だけかな。

f:id:midorikko:20171224204344j:plain